MENU

盗聴器の調査を難しいと思っていませんか?
電波の知識が少し分かれば簡単なんです。
男性の案内人
このサイトでは、盗聴器の種類や見つけ方など、現役の探偵がお伝えしています。
費用の掛かけて調査依頼をする前に、できることを自分でチェックしてみませんか!

市販されている盗聴器

 

コンセント型・盗聴器
コンセントに差し込むだけで、半永久的に電波を発信します。

 

コンセント型盗聴器 延長コード型盗聴器型盗聴器

 

 

会話用・盗聴器
単3乾電池2本で420時間使用できます。電池が切れたら、その度に交換しなければなりません。
見えない場所に置くだけで、すぐに電波を発信します。

 

会話用盗聴器

 

 

クリップ型・盗聴器
壁面コンセントの裏や家電機器など(家庭用電源・AC100V)にクリップで挟むだけ取り付けできます。

 

クリップ型盗聴器

 

 

盗聴器は、あまり良いイメージがありません。
しかし使い方によっては、本当に有難い商品なんです。

 

こんな事例もあります

自宅の駐車場へ頻繁に誰か入って車にイタズラされている。

 

防犯カメラ等を設置するには高額だし、相手も入ってこない。

 

駐車場のアルミ門扉に会話用の盗聴器を設置した。

 

設置3日目に門扉が開く音を受信したので、急いで見に行くと近所に住む男性が足早に逃げていった。

 

結果的に、住居侵入罪で男性を捕まえることができた。

 

正しい使い方をすると、とっても便利です。

 

インターネットで探せば、盗聴器は販売されています。

 

株式会社ジーキューユー
http://www.pi-pi.com/

盗聴器の見つけ方

上記で紹介した盗聴器は、どれも受信機で有無を確認することができます。

 

盗聴器を調べるには、受信機が必要になります。

 

受信機は、量販店やインターネットなど多くの店舗で販売されています。

 

受信機

見つけ方の紹介

 

部屋中の電化製品の電源をオンにします。

 

盗聴器によっては、電源が入ったら発信するタイプもあるからです。

 

全てのコンセントに受信機を近づけて確認します。

 

同じようにエアコンやテレビ、パソコン、照明器具など部屋にあるもの全てに近づけて確認します。

 

電話機は117(時報)か、知り合いに電話して確認を手伝ってもらいます。

 

これくらい確認できると、大体安全です。

 

 

今回、インターネットで実際に盗聴発見器を購入して説明します。

 

用意したのがこちらです!

 

盗聴発見器 盗聴発見器

 

 

盗聴発見器

 

黄緑色の光が電波の強弱を教えてくれます。(音と振動もします)

 

盗聴発見器

 

私の所有しているコンセント型盗聴器をコンセントに差し込んで電波が発信されている状態にします。

 

盗聴発見器

 

近づけると黄緑色の光が最強になり、音と振動で簡単に教えてくれます。

 

ただクリップ型で壁面の中に仕掛けられていた場合、安い受信機では発信電波を感知できない場合があります。

 

テレビでやっている盗聴の番組などで大きなアンテナを使用しながら電波を受信しているのは確実に電波を拾うためです。

 

部屋の広さや状況によっては、高め(2万円〜)の受信機がオススメです。

 

自分では心配、安心できないと思う方は、調査会社に依頼して完璧に調べてもらいましょう。

 

盗聴器は簡単に仕掛けられます。

 

また、いつ仕掛けられるかも分かりません。

 

男性
自分で調べたり、調査会社に依頼したら、その日のうちに自宅の鍵を交換する事をオススメしています。

 

どうしても気になるようでしたら町田市で18年活動している探偵事務所

 

アビリティオフィス町田へ相談すると色々教えてくれますよ。

調べておきたい周波数

339.030 MHz
339.450 MHz
350.012 MHz
361.825 MHz
388.800 MHz
380.357 MHz
390.640 MHz
396.430 MHz
396.440 MHz
396.820 MHz
397.240 MHz
397.250 MHz
397.585 MHz
398.010 MHz
398.030 MHz
398.050 MHz
398.110 MHz
398.215 MHz
398.310 MHz
398.460 MHz
398.600 MHz
398.605 MHz
398.640 MHz
398.645 MHz
398.650 MHz
399.025 MHz
399.030 MHz
399.200 MHz
399.212 MHz
399.237 MHz
399.237 MHz
399.275 MHz
399.287 MHz
399.430 MHz
399.450 MHz
399.455 MHz
399.575 MHz
399.605 MHz
399.615 MHz
399.640 MHz
399.750 MHz
399.910 MHz
399.990 MHz
400.000 MHz
410.110 MHz
442.900 MHz
500.500 MHz

 

 

110.150 MHz
124.090 MHz
134.000 MHz
134.900 MHz
135.038 MHz
137.870 MHz
139.000 MHz
139.450 MHz
139.600 MHz
139.940 MHz
139.960 MHz
139.970 MHz
139.980 MHz
140.000 MHz
140.450 MHz
141.000 MHz
145.050 MHz
141.100 MHz
149.000 MHz
149.450 MHz
149.895 MHz
154.000 MHz
154.585 MHz

 

確実に調べたいと思う方は、上記の周波数をチェックしてください。